2013年9月16日月曜日

夏の終わり

敬老の日で三連休。
ありがたい連休ですが、どのようにお過ごしでしょうか。

そもそも敬老の日とは、『多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬い、長寿を祝う日』です。

現在では週休二日は当たり前で、毎月何かと祝日がありますが、十数年前までは週に六日働くのは当然でした。大変だったろうと思います。
一週間のうちの、たった一日の休みしかなく、一ヵ月に四日しか休める日がなかったんですね。
休みでも、家族サービスや、平日にできないことをこなしていたんですね。

尊敬します。

戦後68年。
日本の高度経済成長は目まぐるしいものだと聞きますが、それもそのはずです。
国民がろくに休まず働いたおかげで、今の若い人は便利で平和な日本に暮らせているのだと思います。
感謝ですね。
日本を支えてくれた方々に、お礼のご挨拶をしたいです。

本当にお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

また、これからの日本を支えていく私たちの世代や、これから社会人になる10代、20代の若者の皆さん、がんばりましょう!


さて、話は変わりますが、今年の夏、我が家のベランダを華やかに彩ってくれた草木を公開したいと思います。





シャクナゲ だりあ

 花瓶の水面も、茎も美しい


オレンジのハイビスカス
一日花で、咲いた次の日には萎んでしまいますが、次々と咲いてくれました。








 今年も朝顔を咲かせました。
昨年採れた種でグリーンカーテンです。
日陰を作ってくれて、今年も森の中に暮らしたような
美しい景色でした。













 ヒメモンステラ
小さい鉢のものを育て始めたら、
我が家の環境がとても合っていたらしく、
今では四倍くらいに伸びました。
我が家に来たのは、七月中旬なのに‥





モンステラは、今年、根を整理して植え替えました。
すると、みるみる大きな葉が出てきて、
巨大な植物になりました。
冬には室内に入れてあげようと思います。

夏の間、毎日咲いてくれたハイビスカスたち。
こんな美しいを咲かせる世界を作ったのは、本当に神様なのかもしれません。



 自然は、こんなに美しい花を咲かせますが、自然に暮らす野生動物の世界は美しいだけではなく、残酷な面も多々あります。

人間によって、美しい自然が脅かされないよう、野生動物の命を奪わないよう、意識を高く、生活していくべきだと思います。

最近問題になっている、化粧品による白斑ですが、化粧品メーカーによる動物実験も、後を絶ちません。


化粧品や、日用品の毒性を調べるために、動物が毎年何十万匹も犠牲になっているのです。生き物を犠牲にする生活を、もうやめるべきです。
この化粧品メーカーでの美白化粧品の昨年の売り上げは50億円と報じられていました。
生き物の命より、美白がそんなに大事なのでしょうか??

ヨーロッパでは、動物実験は全面廃止されています。

日本人は目に見える”美しさ”というものと引き換えに、大切なものを失っているのではないでしょうか。

詳しくは   JAVA NPO法人 動物実験の廃止を求める会 のサイトをご覧ください。






0 件のコメント:

コメントを投稿

GWなのに、がっかり。でも世の中は年越し雰囲気

4月下旬から家族で胃腸炎が流行りだし、一人目が治った途端に二人目…と熱が出たりお腹が痛かったり。連休前に困ったけど、今のうちに治しておけばGWは自由になれる!と10連休を楽しみにしていたもかかわらず、GWに入ったら大人が胃腸炎、発熱にやられ、今朝まで関節が痛み唸っていた。今日はな...