2020年1月14日火曜日

明けましておめでとうございます。

あっという間に新しい年を迎え、もうすでに半月が経とうというところ。

年末年始は9連休だったというのに、家族は平日よりも忙しく仕事をしていたもので、
年越しも気づかなかった、という状態。
こんな辛い年越しは今までなかっというくらいヘトヘトでした。


なんとか持ち直し、一周忌を迎えた愛猫に花を供えて、子どもたちが「千の風になって」の合唱をする命日となりました。
きっと、いつもそばに居てくれるはず。
この猫だけじゃなく、今まで見送ってきた動物たちも、きっと天国で待っていてくれてるはず、と思う今日このごろです。


さあ、だいぶブログをサボってしまっていたので、ここで昨年の夏ころからを記録に残すべく、振り返ってみました。


←梅雨の頃、子供の帰りを待っていた場所で、草むらから涼を求め這い出てきたトカゲ?ヤモリ?きっと草むらは蒸してるんでしょ。何という種類なのか、爬虫類図鑑で調べたが見つけられず、もっと専門的な図鑑でないとだめなようです。背中に、ブルーのラインが入っているんです。




 ←夏休みは毎日のように六本木ヒルズに行きまして、夏のイベントを楽しみましたが、駅からの坂道で汗だくになりました。
子どもたちは満足。
← 六本木ヒルズのイベントで、射的と、ヨーヨーすくい、シーチキンのゲームなどが夏らしくて楽しかった。日本のご当地かき氷が集結していたので、一つ購入したところ、子どもたちは満足、私は一口しか食べれてないけど。。
うちの猫。太り気味なので、満腹感サポートでダイエット中だが、痩せない。おいてあったダンボールに入ってるけど、無理そう。一緒にダイエットしようね。


秋の気配が訪れるころ、彼岸花。
彼岸花を見ると、ごんぎつねを思い出す。本当に美しい花。


期間がある国立科学博物館の恐竜博。
特別展終了の1週間前に見に行ったけれど、すごい人。でも夢がある。


 大人も大興奮。でも、ジュラ紀?白亜紀?恥ずかしながら、よく知らない。勉強しなければ!



 台風の影響。多摩川は夜中にいっぱい。写真は次の日のもので、晴れていたけれど、夜は本当に怖かった。人間は自然災害との戦いの時代になったんだな、と思った。これからも、きっとまた同じような台風も地震も来ると思うので、対策を!
そして、温暖化を防止する努力をしないと、私達の子供の世代は自然災害で死んでいくことになってしまいそう。個人が、少しずつの努力を!
我が家も、エコバック持ち歩いてます。無駄な電気は使わず、消します!水は大切にしてます!
みんなで頑張ろう!!!STOP 温暖化!!!


 ←クリスマスの頃。
忙しくて、近場で済ませたクリスマスイルミネーション。15分おきに音楽が流れる。今年はすごい綺麗だったなぁ。今まで、クリスマスも冷めていた自分がいて、クリスマスは賛美歌とイエス・キリストの生誕をじっくり味わうようなクリスマスでしたが、今年は、少しワクワクしていたような、、、年かな?あと何回クリスマスできるかなあ?とか、本気で考えてました。
作ってみました。

 ←子供たちは本が大好きなので、どんな本を読ませようか?オススメを探るために、何冊か読んでみました。どれも面白かった。

本の良いところは、その世界に入り込めること。
言い過ぎかもしれないけれど、主人公の人生を生きることができることだと思う。

音楽も同じ。
オペラの曲も、歌曲も、ピアノ曲も、舞台はイタリアだったり、フランスだったり、ドイツだったり。

着ていた服も、今みたいにシンプルではなくて、クラシックでゴージャスだったんじゃないかとか?色々考えると楽しい。
↓こちらの3匹は以前TRN活動で避妊去勢手術済みの猫たち。年末に会いに行ってきました。私には手術をした責任がありますので。
頻繁に会いに行けはしないけれど、みんな毛並みは良さそうでした。
前はもっとたくさんいたんだけど。さびしいです。
私がボランティアを始めたのは16年ほど前なので、その頃出会った子達は、もう生きてはいないかも。でも、最後は幸せになれたんじゃないか?と。
でも、またきっとどこかで会えるんじゃないかと期待して。







ここからは2020年。
お正月なのに、紅葉?この時期に紅葉する葉なのか?でもグラデーションがすごくきれいで、写真に撮ったけれど、うまく写らない。自然の美しさ、神様の仕業?
↓😄こんな看板もあったりして、ちょっと笑っちゃうけれど、深刻な問題。マナーは全員が守らないと。被害を受けるのは動物の方だから。
動物嫌いになったり、動物を嫌ったり、かわいそうなのは人間じゃなくて、動物の方。



 最近のお茶↓ヒカリエの伊右衛門喫茶で、抹茶ラテ。美味しかったな。





今年はベートーヴェン生誕250周年。
年末から第9を聞いて、悲愴弾いて、天国にいる我が家の動物達に、
もうしばらくこちらの世界で頑張ることを誓う今日このごろです。

今年も頑張ろう!!!!ʕº̫͡ºʔ



2019年5月3日金曜日

GWなのに、がっかり。でも世の中は年越し雰囲気

4月下旬から家族で胃腸炎が流行りだし、一人目が治った途端に二人目…と熱が出たりお腹が痛かったり。連休前に困ったけど、今のうちに治しておけばGWは自由になれる!と10連休を楽しみにしていたもかかわらず、GWに入ったら大人が胃腸炎、発熱にやられ、今朝まで関節が痛み唸っていた。今日はなんとしても出かけたい予定が入っていて、なんとか一晩で平熱まで下げた。ふう(ヽ´ω`)

最近は疲れが主な原因か、急に発熱しても、喉痛くないし、咳などの風の症状は全く無くて、休むしかない、と考えて、熱を下げるにはどうしたら良いかが自分でだいぶわかってきたので、一日で下げられるようになった。苦しいのは変わらないけれど。

最近、家で流れていたBeetlesの Yellow Submarineという曲があって、うちの坊っちゃんが、「この人たちYellow Submarine に住んでるの?」と不思議そうに話していたことが、印象に残った。聴かせたかったのは、Let It Be だったのだが、まだ難しかったかな。

Yellow Submarine、まさか本当にただのYellow Submarine じゃないだろうから、下調べが必要だ。

でもメロディーは Let It Be のほうが断然心に残ったらしい。
出だしのピアノのイントロから、聴かずにはいられないくらい惹きつけられる。

音楽のチカラってすごいなあ、と思いつつ、 Let It Be ってどんな意味??と聞いてくる息子に「そのままにしていなさい」ってことかな。と話すと、ふ〜ん、と意味深な返答。
何か悩んでるのかな???(´・ω・`)とか、こちらが考え出してしまう次第。

歌にもいろいろあって、元気をくれる歌、応援してくれる歌、恋の歌、自然を歌った歌…などなど。
その中でも、家での一番人気は「応援してくれる歌」で、同じような趣味をしてるんだな。と思う。



実家で面倒を見てもらってる犬猫たち。
けっこう高齢なので、いつも心配になってしまうけれど、ずっと元気で長生きしてね。




あと数日で連休も終わり。
もうGWは諦めたので、ゆっくり休むことにします。





2019年4月27日土曜日

10連休でも予定びっしりかも

ゴールデンウィークがとうとう始まり、10連休の食事はどうしようか・・と少し憂鬱な朝です。

たまにはパンを焼いて手抜きな朝ですが、子供たちはそれでも良いらしく、食べ終わると土曜日朝のEテレを楽しみます。

今年は、土曜日の回数の都合で、ゴールデンウィークの間もレッスンがあります。

新学期ご始まって疲れた身体を休ませるにはちょうど良いくらいかも。

夜は子供達の習い事とショッピングに行かないと!!


さあ、予習復習をして、今日も一日頑張りましょう!!

2019年1月20日日曜日

2019年1月7日月曜日

現在の受講生募集状況

現在、土曜日の15時30からの時間帯のみ受講生募集中です。
また、当教室は振替制度などはございませんので、ご了承いただける方はホームページの「お問い合わせ」欄より、ご連絡くださいますようお願い致します。

新年明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


 さて、新年を迎えてすでに6日が過ぎました。
これからますます寒くなり冬本番がやって来ることを歓迎できない今日このごろです。
早く春になってほしいと願う毎日です。


 前回の投稿から5ヶ月ほどが経っていました。
ブログの存在さえも忘れてしまうほど毎日が忙しく、気づけばあっという間に師走で、あっさりと新年を迎えてしまいました。

それまでの秋〜今まで、いろいろあったわけですが、その細かい内容はまた次の機会に。

 今、昨年秋から闘病中の猫がおりまして、その子の看護に毎日力を注いでおります。
今まで何匹も動物を見送って来ましたが、最後に思い知らされるのは、人間の無力さです。
 闘病中のこの猫も、人間の力が及ばないところの状態に差し掛かってきました。
神の領域、というのでしょうか。

 ご担当いただいている獣医さんにもご尽力頂き、家族も最善を尽くしておりますが、「寿命」というものに対してあがらえない力が働いている気がします。

 今日の今まで、いつも心に置いていたことは、『この子に対して、いつも最善の選択をし続けよう』ということでした。いつも心では葛藤があり、常に迷走し続けていますが、この猫が最期の最期を迎えるときまで、この気持が折れることなく看護させていただけるよう神に祈るばかりです。

 今年も良い年になりますように!


2018年8月27日月曜日

音楽を通じて

やはり、まだまだ暑いですね。

今日は 外は熱気で風が吹いても熱風。

ぐったりする一日でした。

お盆休みも過ぎ、レッスンも再開しましたが、生徒さんたちはそれぞれの充実した夏を過ごしているようで、弾くピアノの色もなんだか明るく、清々しいものでした。

ある、大人の生徒さんは、いつも丁寧に打鍵してくださるのですが、今回のレッスンで、新しい曲を練習、レッスンに臨むにあたり、宿題を出しました。それは、楽譜に書いてあることをもっと奥深く知ること。なぜそうなっているのか?と追求することです。

考えられる結論は人それぞれですが、考えるのと考えないので演奏に違いがでますので、是非やっていただきたいことです。

その生徒さんにこのお話をすると、とても気持ちが高揚している様子でした。きっと楽しみになったのでしょう。もっと違った世界が見られることを楽しみにしているようでした。

音楽をする理由は人それぞれ違うようですが、言葉にするなら、新しい世界を知る切っ掛けになる、ということでしょうか。

これからも、お一人お一人の世界を広げるお手伝いができたらなa・・と思う一日でした。

※ 現在、土曜日 15時20分〜の時間帯のみ、受講生募集です。
  詳細はお問い合わせください。

明けましておめでとうございます。

あっという間に新しい年を迎え、もうすでに半月が経とうというところ。 年末年始は9連休だったというのに、家族は平日よりも忙しく仕事をしていたもので、 年越しも気づかなかった、という状態。 こんな辛い年越しは今までなかっというくらいヘトヘトでした。 ...