2013年6月26日水曜日

練習の回数を記録すること

さて、5月のゴールデンウイークが過ぎると 7月の海の日まで祝日はありません。5月は五月病にかかってしまい、6月は梅雨でジメジメした気候に体調不良を訴え 何もやる気が起きない‥、そう思う方が多いのではないのでしょうか?

私もなんだか頭痛と咳とむせったりと調子が悪くて‥


世間的に熱中症による病院への搬送件数が多いように、急に暑くなったり湿度が上がったため 体がついて行かないとおっしゃる方が 教室の生徒さんにもいらっしゃいます。

「どこか痛いわけじゃないんだけど、何かが、変」

よくわかります。

日本に暮らす以上 付き合わないといけないのが梅雨ですね。


気分的にもノッて来ない人もたくさんいるでしょう。


小さい子供の生徒さんの場合、四月に新学期を迎え、新しい学校スタイルに慣れてきたと同時に疲れも出てくる頃です。


しかし、ここで練習量を減らしたり、休んでしまうと良くありません。(体調不良の場合は別ですが)

人間は どうしても楽な方を選択しがちな生き物です。一度サボるとクセになり、その後もなんやかんやと理由を付けては練習をしなくなるものです。

そんなとき、自分で練習量を管理できるのが 回数を記録すること!

1日〇〇回練習する!と目標を決めて、練習回数を記録すると良いと思います。
その記録を見て、レッスンの時は自信を持って弾けるでしょうし、つっかえてばかりなら 練習量が足りないのかもしれません。練習量が多いか少ないかは、個人の感覚により異なりますし、その成果は集中の度合いにも違ってきます。


なので、記録をつけてほしいのです。だらけてしまう練習を短時間で効率良く済ませ、さっさと終わらせてしまうのが一番です。

何週間も同じ曲を練習している生徒さんは 是非記録をつけて頑張ってみてください。
たくさん練習しているつもりが、実は数回練習しただけでレッスンに臨んではいないでしょうか??

練習量がカバーできたら 次の課題が見えてくるはずです。


2013年6月18日火曜日

紫陽花が見頃を迎えました

6月も半ばを過ぎ、先週はやっと梅雨らしい雨に恵まれました。

今年は水不足になりそうだとか・・・
ニュースでは、京都あたりで35℃を超す猛暑が続いているとか・・・

温暖化が影響してるのでしょうか・・
日本らしい四季の気候に戻って欲しいですね。。

どうか今年も、未来の為に、節電と節水にご協力ください。



さて、一昨日の日曜日に、家族で鎌倉へ紫陽花を見に行って参りました。

見頃を迎えた時期に、雨が降ってくれて、紫陽花も生き生きとしていました。


 恵みの雨ですね。ありがたいものです。


横須賀線 
鎌倉駅で、江ノ電に乗り換えです。

駅はあじさいを見に来た観光客向けの情報であふれています



今回の目的地は、成就院。極楽寺駅で下車



さて、お目当ての成就院に到着。石段を上りながら色とりどりの紫陽花を見ることができます。



 本当に美しい。紫陽花に雨はお似合いです。


淡い色も素敵でした。日本の花ですね。


さあ、今回一番の絶景ポイントです。
紫陽花の石段の先に見えるのは海。
由比ヶ浜あたりでしょうか。


この日は、さすがにたくさんの人で、歩く足を止め、雨音を聞きながら、紫陽花に触れる、なんてことはできませんでしたが、一度は訪れたかった場所。満足です。



成就院をでて、鎌倉の大仏でも見に行こうかと歩いて行く途中で、可愛らしい風景をみつけました。
懐かしい丸型のポストです。


江ノ電はいろいろな種類があるんですね。レトロで雰囲気のある電車です。

大仏を拝みに行く途中で、雨がやみ、太陽が顔を出して来まして、行き先変更・・・
ものすごい暑さに、そのまま海沿いを歩き鎌倉駅に戻ることに‥‥



そんな途中で見つけたのが、「ガチャピン大仏」・・・・・


衝撃でした。


海沿いにはこのような看板が多く見られます。
いつかやってくると言われている大地震に備えてあります。
備えるのは、海沿いに暮らす人達だけではありませんね。
皆さんで準備を怠らないようにしましょう。



ここで海沿いの道とはさよなら。
お腹が空いた家族は、一軒のバーガー屋さんを発見し、オーダー。渡されたバーガーは出来立てでとても美味しかったです。

このあと、付近を旋回するトンビの襲撃に遭いました(*_*;
急な思わぬ来客にシャッターは切れませんでしたが、良い経験をさせてもらいました(^^)
トンビも、バーガーの美味しい匂いにつられて、やってきたんですね。。

今回の旅で、日本の美しさを再確認いたしました。
もちろん西洋のクラシック音楽も、文化も、お花も大好きですが、日本の良さ」を知るからこそ、西洋の良さも理解できることがあります。
どちらかに偏らず、いろいろなことを広く知ることが大事だと思います。

紫陽花観光、大満足でした。