2011年2月10日木曜日

思い出のCD作成

年に一度 日頃の練習による成長を記録に残すために CDを作成することにしました。
いつも弾いている曲から離れて 名曲を練習し 録音しました。
一年一年上達していけるように、また ずっと先の未来に当時のことを思い出せるように。
次回は 今回よりも少し難しい曲にチャレンジできるといいですね

2011年2月2日水曜日

もう2月

一年が始まったと思ったら もう2月…
12分の1が終わってしまいました。

今日は ある大人の生徒さんのお話です。

その方は二人のお子さんを立派に育て上げ 今も現役で働いています。
娘さんのために買ったピアノは 娘さんがピアノに通わなくなってからずっと 何年も家の「オブジェ」となっていたそうです。
子供たちも独立し、ゆっくりした時間を過ごしていた時 リビングのピアノに気づきました。

「手も空いてきたことだし 今度は私がピアノを始めようかしら…」

私がピアノを始めようと思ったキッカケを伺ったところ、そうおっしゃっていました。

それから3年… 少しずつ指も動くようになって、楽譜も早く読めるようになってきました。
何よりも もっと色んな曲を弾いてみたい!次はどんな曲を弾こうか…。
そんな前向きな気持ちが起こっているようです。

練習量は人それぞれ。社会人になれば仕事が忙しくて練習が疎かになることは当然です。
それでも、少しの練習を毎日コツコツ続けることが楽器の練習には必要ですね。

今日は、毎日少しづつ自分のペースで練習を続けた生徒さんのお話でした。