2013年1月8日火曜日

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

無事に年も明け 感謝すると共に、皆様には一層の御躍進をお祈り申し上げます。

ピアノ声楽教室も、教室を開いて11年目に入りました。(早いものです。)
金町教室は11年目、宮内教室は3年と まだ日は浅いですが、遠くからも通ってくださり、新しい出会いにワクワクしながらレッスンの日々を重ねております。
今年はどんな出会いがあるのか・・楽しみです。

新しい一年に希望を胸に頑張って行きたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。



さて、1月ももう一週間が過ぎ、冬休みが終わってガッカリ(?)している学生や、もうすでに仕事始めを済ませた社会人の方がほとんどではないでしょうか・・。

年が明けると、気分も一新に、何かに取り組みたい気分になりますよね。
「今年こそは!」とか「今年は~をやってみたい」とか。

皆さんは、昨年の目標をどのくらい達成できたでしょうか?

私は、ケガや体調不良もあり、「半分くらい」といったところでしょうか・・

私の、ここ十何年と、目標に掲げるものに「世界平和」があります。
「目標」と言えるかどうか‥‥「祈り」と位置づけるものかもしれません。

毎年のことで残念ですが、地球上では今も内戦が起きて、核兵器の開発や、飢餓や、密猟など、
悲しい出来事が尽きません。世界で一番豊かな国である日本に暮らす私には、ニュースなどで、悲惨な現状を知っても何も出来ないことが多く、人間の無力さや弱さを痛感させられます。

12月に見たTV番組で、戦場ジャーナリストに「出来ること」を核心に近づけた内容で、シリアで亡くなったジャーナリストの山本美香さんのパートナーの男性が、「僕たちジャーナリストが、現地から現状を世界に広めることで、殺戮者に少しでも圧力をかけることができるなら・・」とおっしゃていました。

戦場ジャーナリストとまではいかなくても、一人ひとりが いつもより少し勇気を持って行動できたなら、世界はきっと変ると思います。

オーストリアのピアニストがこんなことを言いました。



「いつ私たちは、核兵器の開発など捨てて生き、愛し、
音楽を演奏し、聴いて、
そして生き残ろうと決心するようになるんでしょう?」



まったくです!



今年も、皆さんに音楽を楽しんでもらえるように、また、動物保護と自然を守る運動を頑張って行きたいと思います。がんばります。

本年もよろしくお願い致します。