2012年11月19日月曜日

記念CD作成開始


昨日お昼ごろ、木枯らし一号が吹き、本日は朝から寒い一日となりましたね。



インフルエンザも広まっているようですし、皆さんもお気をつけ下さい。
今年の流行は早いらしいですよ。予防接種はお早めに、うがい・手洗いは必ずしましょうね。














さて、今年も記念CDの作成が始まりました。

いつも練習している楽譜から離れて、少し難しい曲を数ヶ月かけて練習し録音します。「練習曲」や、番号しかついてない曲とは違って、歌や有名なメロディーの曲を生徒さん自ら選び演奏しています。今年は、J-POPや可愛らしい童謡や純粋にクラシック、メジャーな人気の曲を選ぶことが多いようです。アイドルの「嵐」の曲を選んだり、ジブリの曲を選んだり、様々です。

「小さい妹が好きな曲を弾いてあげたい」、と言う子や、「お母さんが知っている曲を弾いてあげたい」、という家族思いの生徒さんもいらっしゃいます。優しいですね。


昨年、CD作成に参加した生徒さんたちは、一段階難しい曲にチャレンジしてくれています。小さい生徒さんだと、一年で手も少し大きくなるでしょうし、上達したことが実感できているようです。

一生懸命練習してきた生徒さんは達成感を味わえるでしょうね(^^)



音楽は、一度出してしまった音を消すことはできません。筆記テストのように消しゴムで消せるわけでもないですし、やり直すことも出来ません。
2012年11月19日の「音」はその日にしか出せないのです。

















どんな曲でも、いい加減にならず、丁寧に演奏できたらいいですね。
ピアノの音は本当に美しいですし、その時を表現することには最適な楽器です。なんせ、一番高い音から一番低い音まで88もあるのですから。

出来上がったCDを何年後かに聴いてみて、変化した自分自身と当時を思い出して、また一歩大きく成長してほしいものです。






 昨日、ご近所の等々力緑地に家族で散歩に行って来ました。紅葉もだいぶ進み、美しかったのでご紹介します。

花壇にも、パンジーやビオラ、葉牡丹など綺麗に管理されていて
心が豊かになりました。
自然からいただくエネルギーは計り知れませんね。

皆さんは、美しい風景に、どのような曲を思い浮かべるでしょうか‥。