2011年11月11日金曜日

結婚式の出し物に"弾き語り"

今日はとても冷たい雨が降る金曜日。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

ついこの間まで暖かい日が続いたので、油断していると風邪をひいてしまいますね。
実際、風邪も流行りだしているようですから、気をつけましょう!


さて、この度 来年の3月初旬にご結婚される方が
「結婚式で弾き語りをしてお嫁さんを喜ばせたい!」
(しかもお嫁さんには秘密で当日びっくりさせたい!)
とピアノ教室にいらっしゃいました。

注意:((当ピアノ声楽教室では、成人男性の方のレッスンはお断りしておりますが、その方はピアノ教室に通う生徒さんのご友人。生徒さんのご紹介でしたらOKなのです。))

連絡を頂いたのは10月末で、結婚式まであと4ヶ月・・・
余裕をもって3ヶ月位で仕上がってないと、当日はかなり厳しいものになるんじゃないかと考えていました。しかも、一度もピアノを弾いたことがない、と言うではありませんか!!!


しかし、結婚式は一生に一度。本人が主役になれる晴れ舞台で、お嫁さんのために歌ってあげたい!その気持わかります。

しかし、そのお婿さんが選んだ曲は、一度もピアノを弾いたことがない人にはかなり難しいく、弾くだけならまだしも、その上歌うなんて・・・(-_-;)
「かなり難しい」ことをわかっていただいた上で、レッスンを受けるかどうかを決定して頂きたいと思い、お話をいたしましたが、ご決心は変わらぬようで、三ヶ月を目標にレッスンにいらっしゃることになりました。
(曲は私の方で易しく弾けるようにアレンジして、「それらしく」仕上がるようにしました。)

最近は、小さな規模での結婚式が流行っているためか、「弾き語り」ではなくても、当日に「ピアノを弾きたい」とレッスンにいらっしゃる方も増えています。

何にしても、準備は万全な方が良いでしょうから、このような場合は早めにご相談くださいね。