2013年8月18日日曜日

お盆休みも満喫

残暑も厳しい毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

暑さ寒さも彼岸まで・・と言う言葉通り、あと一ヶ月の
辛抱だといいのですが。



さて、お盆期間中は、いろいろなところに家族で出かけることができました。

お墓参りはもちろんのこと、サイクリング、何かおもしろい楽譜がないかと楽器店を覗いたり、
花火を観たり、息子をプールに入れたり・・・。

それに、もう一つ!

渋谷ヒカリエで展示中の岩合光昭さんの「ねこ」写真展に行って参りました。
大変混雑していましたが、世界中で生きる猫が人間と触れ合って生きる姿や、
漁港でおすそ分けしてもらう姿、富士山をバックに生きる猫、犬と仲良く暮らす猫。
たくさんの愛嬌ある猫に会うことができました。
いや~満足です。
岩合光昭さんは、猫だけでなく、動物全般を撮影されていて有名な写真家です。
8月25日まで公開していますので、足を運んでみてはいかがでしょうか。





面白そうな楽譜も見つかりましたので、こんどご紹介します。

さあ、そろそろ夏休みも終わります
節電、節水、温暖化防止、動物愛護に力を入れて頑張りましょう!!!!!!


2013年8月9日金曜日

醒めない夢



今日の東京は37度の予報・・・

信じられません。。
ここ最近、寝苦しい毎日だというのに。

確かに、今ベランダに出たら、ものすごい熱風で、これでは熱中症で亡くなる方がいるのも
無理ありません。節電、節水をしながらも、無理をせずお過ごしください。


さて、今日は、最近鑑賞したDVDをご紹介します。

昨年、映画館で鑑賞したかったのですが、機会に恵まれず、やっと最近DVDでの鑑賞が叶いました。


タイトルは、「夜のとばりの物語」と、続編の「夜のとばりの物語~醒めない夢~」です。







フランス人のミッシェル・オスロ監督のアニメーションなのですが、映像が美しく、幻想的で本当に夢を見ているかのようです。何作品かの短いおとぎ話で構成されているのですが、あの美しさは衝撃的で、一つの新しい世界が開けたような!そんな作品です。

私のお気に入りの映像は、王子が狼にされたお話です。王女が狼の背に乗り、思い出を語りながら進んでいく森の中は、醒めない夢そのものです。

この二作品は、スタジオジブリ監修ですので、それだけでもすごい評判になりそうですが、意外とご存じない方が多く、世の中は映像美より物語重視の人々が多いのかも・・・と思ったものです。
                    

きっと新しい世界の扉が開くはずです。
是非、ご覧になってみてくださいね。