2018年8月27日月曜日

音楽を通じて

やはり、まだまだ暑いですね。

今日は 外は熱気で風が吹いても熱風。

ぐったりする一日でした。

お盆休みも過ぎ、レッスンも再開しましたが、生徒さんたちはそれぞれの充実した夏を過ごしているようで、弾くピアノの色もなんだか明るく、清々しいものでした。

ある、大人の生徒さんは、いつも丁寧に打鍵してくださるのですが、今回のレッスンで、新しい曲を練習、レッスンに臨むにあたり、宿題を出しました。それは、楽譜に書いてあることをもっと奥深く知ること。なぜそうなっているのか?と追求することです。

考えられる結論は人それぞれですが、考えるのと考えないので演奏に違いがでますので、是非やっていただきたいことです。

その生徒さんにこのお話をすると、とても気持ちが高揚している様子でした。きっと楽しみになったのでしょう。もっと違った世界が見られることを楽しみにしているようでした。

音楽をする理由は人それぞれ違うようですが、言葉にするなら、新しい世界を知る切っ掛けになる、ということでしょうか。

これからも、お一人お一人の世界を広げるお手伝いができたらなa・・と思う一日でした。

※ 現在、土曜日 15時20分〜の時間帯のみ、受講生募集です。
  詳細はお問い合わせください。

2018年8月19日日曜日

夏も終盤でしょうか ※生徒募集中です。(土曜日の1枠のみ募集中)

昨日からずいぶん、朝晩が涼しく過ごしやすくなりました。
教室に飾っている花が、毎日咲いて気持ちが良いものです。
ヨーロッパの古典歌曲にも花の名を歌った曲がたくさんあります


それらの曲は、本当に花のことを歌ったのではないと思うのです。
花に例えた「何か」を歌っています。

我が家に咲いた花たちも、毎日少しずつ成長して、蕾が大きくなって、朝には花開きます。
美しい花は世界中にたくさんあります。花だけでなく、動物も。自然に生きるすべてのものが、奇跡です。

今年の夏は、本当に暑い夏ですが、異常気象なのでしょうか。
近い将来、地球はどうなってしまうのでしょうか。

子どもたちが大人になった時、さらに何十年後には、たくさんの動物が絶滅してしまうでしょう。どうしたら、いいのでしょう。未来を背負う人たちで、未来の地球を守っていかねばなりません。
誰も無関係ではありませんね。
どうか、環境保全に力を貸してください。
話は反れましたが、音楽も自然のもの、歌も、ピアノも自然のものです。

風を受け、自然の中で小鳥のさえずりを聴き、感じる心を音楽で表現できたら幸せですね。

どうか、自然の中に身を置き、この星の奇跡を感じてほしいのです。

※ 現在、土曜日の午後の時間帯(1枠のみ)生徒募集中です。

2018年5月21日月曜日

読書は至福のひととき 最近の出来事

梅雨入り前の暑い毎日。
風邪も流行っていたようで、我が家はGW頃に一家蔓延し、完治するまでにもうしばらく時間を要するようです。

窓を開けるといい風が流れて、鳥のさえずりも聞こえたりして、なんだかゆったりとした時間のようですが、それもほんの束の間。
大体は、座っている暇も無いくらい忙しい日々の連続ですが、それでもほんの少しだけ、読みたい本を見つけて読み進める時間は、充実した時間であります。

私は「詩」を読むのが好きで、高校生のときはゲーテの詩集をよく読んでいました。
読書も、音楽に関連したものが多かったり、全く違う分野だったり、様々なのですが、自分の世界に入っていけるのは、ちょっとした冒険に近い、わくわくしたものになります。

最近では日本の詩集も読むようになって、絵本の翻訳なども手がけている谷川俊太郎さんの詩を読むのが好きです。



詩人なんて呼ばれて」の一部分に

初雪の朝の無心の白の輝きを
言葉で上書きしてしまうのをためらうのです
人声と文字が静謐を乱しはしまいかと
(省)

虚空から名は生まれない
名づけきれない世界の豊かさ!
そのChaosを受胎して
私は言葉の安産を願うだけ



とてもストレートな表現の仕方ですが、やはり詩人にしかできない表現のように思えます。書こうと思っても書けない。谷川俊太郎さんは、生まれながらにして「詩人」なのですね。
現在、86歳とご高齢ですが、拝見するお写真や言葉には、年齢を感じさせないパワーがあります。
もっと「谷川俊太郎」を知りたい、と思うきっかけになりました。





2018年4月27日金曜日

忙しい毎日

春過ぎて 初夏のような毎日・・・

年度末は忙しすぎて、寝不足で辛い上に花粉症で苦しい日々でした。
ヒノキの花粉もだいぶ落ち着いて、健康である素晴らしさ(?)を実感する今日このごろです。

また、新年度を迎え、進級、進学など環境が変わるこの時期、すでに持っている既存のものを、新しく進化させる絶好のチャンスですよね。

4月になって、以前から興味があったけれど忙しさにかまけて機会を逃していた「0歳からのオーケストラ」を聴きに行ってまいりました。
結果は、「良かった」です。
久々のオケも楽しかったですし、子供向けに色々と工夫されているところも、正統派のクラシックコンサートではない良さがあります。
何よりも子どもの心に残るなら、それが一番ですね。

さて、4月に入りもうすぐ1ヶ月。
少しずつ平静を取り戻しつつ新たなことにチャレンジしたいと思っていたさなか、何故か家族に「ジャズに向いているんじゃない??」と言われ、絶句しました。

まあ、自由なところが私に合っているとは思いますが、縁遠いジャンルなのでどうしたら良いものか戸惑っている次第です。時間が十分にあればいいのですが・・そこまでの余裕はまだなくって。

どんなジャンルの曲を演奏するに当たっても、表現する手段を身につけていけたなら良いですね。そのためにも、スキルアップ、テクニックの向上は必須ですね。


受講生募集に関しまして
現在、土曜日の14時40分くらい〜の一枠のみ受講生を募集しております。
当教室は振替制度などはございませんので、ご了承の方はホームページの「お問い合わせ」欄より、ご連絡くださいますようお願い致します。