2011年3月30日水曜日

やっと春らしい暖かさになりました

今日は、ピアノを初めて四年が経過した、小学生の女の子と話したことを取り上げたいと思います。

今の時期は春休みで、「次は○年生だね~」と言う話をしますと、この子と初めて会ったのはいつだったかしら・・・?と記憶の糸を辿ることが多い時期です。

思い返してみると、ぼんやり当時の光景を思い出すことができて、だいぶ大きくなった・・とか、よく弾けるようになった・・・とか、成長をうれしく、また懐かしく感じることがあります。

ピアノだけでなく他の楽器にも言えることですが、演奏する技術は少しずつ成長するものですし、長い期間継続することが大事なことであるのは分かっていても、三日坊主になってしまったり、すぐに諦めてしまったり・・・。

子供でも、大人でも、気持ちがだれる時は誰にでもあります。
そんな時も、自分が掲げた目標を思い出して、気を引き締めて練習に臨みましょう!

上記の小学生の女の子も、やはり途中で練習に身が入らない時もありました。
しかし、そんな時期を乗り超えて、今は毎週レッスンを楽しみに通ってきてくれています。

今日はその子が、

「わたし、ずっとピアノを弾いてたいんだ!」

と言ってくれました。


笑顔でそう言ってもらえて、本当にうれしかったです。

これからも音楽が、この子の人生を豊かなものにしてくれるでしょう。

2011年3月24日木曜日

レッスン再開

今回の大地震後 揺れの強い余震が続き、生徒さんの安全確保と、落ち着いた気持ちでレッスンを受けていただくためにレッスンをお休みさせて頂いておりましたが、昨日より再開いたしました。

レッスン室は電球をを間引き、暖房の設定温度を下げるなどして節電を心がけております。

3月下旬だというのに、昨日は東京で雪が降ったり、春にはほど遠い気が致しますが、4月~6月の気温予想は「平年より高め」だそうですから、もう少しの辛抱ですかね。

私自身、以前からエコを推奨しておりますので、今までとあまり変わりのない生活ですが、より一層の節電に協力したいと考えております。

東北地方太平洋沖地震により被災された皆様へ


3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震にて被災された方、

そのご家族・関係者の皆様には、心よりお見舞い申し上げますとともに、

被災地の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。