キャッツ

5月に入り、過ごしやすい気候と 初夏の兆しが見え始めております。

ゴールデンウイーク開け、声楽の生徒さんから お土産を戴きました。



現在 劇団四季が仙台で公演を行っているキャッツを観に行かれたそうで、私がキャッツ(猫)好きなため 猫型(?)をご用意いたのかしら・・・
(本物の動物も、ミュージカル「キャッツ」も好きです)

キャッツの仙台公演は 最近始まりました。
二年前の震災以降、なかなか復興が進まない東北地方と、地震と津波で家族を失った人々が、もう一度以前の幸せを取り戻せるように、との願いが込められているようです。

キャッツは"再生"をテーマとしています。

以前、キャッツを観たときは、ダンス、照明、メイク…ありとあらゆるものが オペラとは違い、カルチャーショックを受けました。総合芸術であるオペラや、歌曲・宗教曲にあるクラシカルで伝統的で厳かなものとは正反対に、モダンで活気溢れるイメージのミュージカルは 誰にでも親しみやすいことから人気があるのでしょうね。
オペラなどは、やはり少し 敷居が高い感じがするのかもしれません(・・;)


オペラにしても ミュージカルにしても 名曲ばかりです。人生に一度だけでも味わってみると 新しい世界が開けるような気がします。

現在、レ・ミゼラブルが映画で公開しています。映画ならより一層気楽に観に行けるのかもしれませんね。


キャッツの話に戻ってしまいますが、このミュージカルにも誰もがご存知かと思われる名曲があります。
タイトルは「メモリー」。よくオルゴールに選曲されるほど素敵なメロディーです。

一度、ミュージカルの名曲に触れてみてはいかがでしょうか…

コメント

このブログの人気の投稿

現在の受講生募集状況

新年明けましておめでとうございます