保育士に必須なピアノ

保育士は、子供好きには人気の職業ですね。
ピアノが弾けて、その上歌えないと、子供たちも曲を覚えることはできません。

最近の保育士さんになるためには、「ソナタくらいまで弾けないといけない」と聞き、驚きました。
確かに、弾けないよりは弾けたほうが良いでしょうけど。

保育士の免許を取るために、ピアノの科目を選択する方も多いようです。
早めに初めて、万全な対策をお薦めします!

保育士になるためには、バイエルはほぼ必ず練習しなくてはならないですし、大人になってピアノを始めた方はとても苦労しているのが現状です。

ピアノ教室に通って来られている学生さんで、やはり保育士免許を取るために頑張ってる方がいらっしゃいます。
全く弾けないわけではないけれど、ところどころテンポが早くなったり遅くなったり・・・

一生懸命弾いていると、客観的に自分の演奏を評価できないため、つっかかると焦って速くなったり
めちゃくちゃになってしまうんですかね。
焦らないためにも、よく練習し、自信をもって演奏できると良いですね(^^)


コメント

このブログの人気の投稿

現在の受講生募集状況

新年明けましておめでとうございます