2015年12月20日日曜日

平和を待ちわびる心

先日からめっきり冬らしくなり、年の瀬を感じる今日このごろ。。




今年も残すところあと10日余り。
もうやるしかない!と、昨日は大掃除を実行しました。
クリスマスを迎える前に、まるで大晦日気分です・・

クリスマスもまだ来てないのに。。。。。









実は、一週間前になりますが、日比谷公園でクリスマーケットが開催されるとの情報を得て、なかなか小さい子どもたちを連れては行けないヨーロッパの雰囲気を味わわせてあげたいと、足を運びました。


夕方に現地に到着したのですが、思っていた以上に大混雑で、後悔しました(ヽ´ω`)
お店の殆どが、食べ物屋さんで、プレゼントやクリスマスの飾りを売っているお店は3軒ほど。しかもどの店も大行列で、入りたかったクリスマス雑貨のお店は一時間待ち。小さい子供が立って待てる時間ではなく、寒いしお腹は空くし、人混みの中をなんとか少し歩き、帰ることにしました。
クリスマスの飾りを探そうと意気込んでいたのに、残念でした。



でもまあ、気をとりなおして、これだけでも見れたから良かった!↓


子どもたちもじっと見入っていました。




さて、クリスマス時期にピッタリの曲はたくさんあるのですが、私は合唱曲が好きなので、賛美歌を一曲ご紹介します。この曲はアドヴェントの時期に歌われる曲で、救世主の降臨を待ちわびる曲になっています。もとは古いラテン語の聖歌だったものを19世紀にアメリカ人が英訳、編曲し、現在の形になっています。英語の歌詞で、宗教色の強い内容ではありますが、さすが中世の曲だけあって、厳かな旋律と和声がとても心に響きます。




O come, O come, Emmanuel,

And ransom captive Israel,
That mourns in lonely exile here
Until the Son of God appear.



(Refrain)
Rejoice! Rejoice!
Emmanuel shall come to thee, O Israel.



O come, Thou Wisdom from on high,
Who orderest all things mightily;
To us the path of knowledge show,
And teach us in her ways to go.



Refrain



O come, Thou Rod of Jesse, free
Thine own from Satan’s tyranny;
From depths of hell Thy people save,
And give them victory over the grave.



Refrain



O come, Thou Day-spring, come and cheer
Our spirits by Thine advent here;
Disperse the gloomy clouds of night,
And death’s dark shadows put to flight.



Refrain



O come, Thou Key of David, come,
And open wide our heavenly home;
Make safe the way that leads on high,
And close the path to misery.



Refrain



O come, O come, great Lord of might,
Who to Thy tribes on Sinai’s height
In ancient times once gave the law
In cloud and majesty and awe.



Refrain



O come, Thou Root of Jesse’s tree,
An ensign of Thy people be;
Before Thee rulers silent fall;
All peoples on Thy mercy call.



Refrain



O come, Desire of nations, bind
In one the hearts of all mankind;
Bid Thou our sad divisions cease,
And be Thyself our King of Peace.



Refrain



教会音楽は本当に美しい輝かしいものばかりで、何度聞いていても感動を味わうことができます。

ご興味のある方は、YouTubeでも聴けますので、調べてみてくださいね。

どの宗教を信じていても、世界中が仲良く暮らせればよいと思うのですが、テロや内戦、紛争。もう戦争はやめてほしいですね。難民になってしまった人々、他国へ逃亡の際に命を落とした3歳の子どものニュースもありました。同じくらいの子どもをもつ親として、人事ではないように感じました。

どうか、世界が平和で満たされますように。
悲しみのない世界になりますように、毎日祈るばかりです。



0 件のコメント:

コメントを投稿

GWなのに、がっかり。でも世の中は年越し雰囲気

4月下旬から家族で胃腸炎が流行りだし、一人目が治った途端に二人目…と熱が出たりお腹が痛かったり。連休前に困ったけど、今のうちに治しておけばGWは自由になれる!と10連休を楽しみにしていたもかかわらず、GWに入ったら大人が胃腸炎、発熱にやられ、今朝まで関節が痛み唸っていた。今日はな...