2011年12月1日木曜日

動物愛護法改正のためのパブリックコメントを募集しています。(12月7日〆切)

環境省HPで、「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」に関対する意見の募集(パブリックコメント)をしています。


前回の「動物取扱業の適正化について」では12万通を超える意見が届きました。
今回は、全体に渡る法改正について国から皆さんへ 「これでいいですか?」と意見を求められています。

一般の飼い主の飼育責任を問うとても大切なことが入っています。

虐待の防止、多頭飼育の適正化、自治体の収容施設(引取りのことや、殺処分の方法など)、罰則の強化、動物実験、などです。

次回のパブリックコメント募集は5年後です。
今回を逃したら、また多くの動物達が犠牲になります。
殺されるために生まれてきたわけではありません。
恵まれない動物たちに、どうか生きるチャンスを与えて下さい。

どうかみなさんのお力を貸してください。
ぜひ、多くの方からの意見を国へ届けて頂きますようお願いいたします。

    参考例 http://futakoinuneko.a-thera.jp/
(11月22日のブログにて参考例が記載されております)



0 件のコメント:

コメントを投稿

GWなのに、がっかり。でも世の中は年越し雰囲気

4月下旬から家族で胃腸炎が流行りだし、一人目が治った途端に二人目…と熱が出たりお腹が痛かったり。連休前に困ったけど、今のうちに治しておけばGWは自由になれる!と10連休を楽しみにしていたもかかわらず、GWに入ったら大人が胃腸炎、発熱にやられ、今朝まで関節が痛み唸っていた。今日はな...